婦人

コラーゲンゼリーで綺麗な肌を常にキープ!

毎日飲み続ける大切さ

女性

ずっと働きずめのからだ

年齢を重ねると身体のあちこちに支障がではじめます。それは仕方のないことです。人間の骨や臓器、血管などは生まれてから今まで一秒も休むことなく働き続けています。そうすることで人間は生きていられるのですから。機械であれば老朽化した部品を取り替えるということができますが、人体はそうはいきません。大病を患った場合でも人工の臓器をつけるのは、どうしてもその臓器や骨をもう使うことはできないとなった場合のみ。生きている間は一生涯同じ身体で生き続けますので日々メンテナンスを意識していくことが生活の質を改善していくことにもなります。呼吸をするだけで活性酸素がうまれてしまう現実をご存知ですか。人間の身体のさびの原因ともなるといわれている活性酸素。悪影響しかないのでしょうか。その効能をみていきたいと思います。

増えすぎたものを体外へ

実は風邪などのウイルスを体内に入ってきた時にウイルスが増殖する前に退治しようとしてくれるのが活性酸素です。悪いウイルスを撃退するなどの効能を持った活性酸素の何が悪いのかというと増えすぎることが悪影響を及ぼします。それでは増えすぎるのはどういった時かということですが、それは仕事や運動、病気などで疲れた時です。活性酸素はとても攻撃的な物質なので増えすぎると正常な細胞をも傷つけ活性酸素へと変化させてしまいます。この増えすぎた活性酸素を取り除いてくれるのが水素水です。水素水の効能は増えすぎた活性酸素と結びつき体外へ排出してくれます。今日は疲れたなと思ったら水素水を飲む。多くの人がぐっすりと眠れ、翌朝目覚めの違いに気がつくはずです。ただの水と思っていた水素水にこんな効能があったのだと驚くでしょう。